WordPress

TCDテーマ「CORE」で記事タイトルをh1タグで出力する方法

当サイトはTCDの「CORE」というテーマを使って作成しているのですが、TCDのテーマにはSEO的に問題があります。

それは「記事タイトルにh2タグが当てはめられている」という事です。

私はこのサイト以外は全て賢威で作成しているので、知った時は驚きました。

これが理由でTCDのテーマがSEO最弱と言われ、非難する人がいるそうなのですが、簡単に修正することができるので今回はその方法を紹介していきます。

記事タイトルをh2タグからh1に変更する方法

WordPress管理画面から「外観 > テーマの編集」へと進み、「single.php」を開きます。

次に、F3キーで以下の文字を検索してください。

検索できたら以下のように内容を書き換えます。

数字を2から1に変えるだけなので修正箇所さえ分かれば簡単ですね。

記事タイトルをh1に修正するメリット

今回、なぜこのような修正をする必要があったかについて説明します。

通常、Googleがサイトをチェックする際、タグが記事内で順番通りに並んでいるかもチェック項目に入っていると言われています。

「h1タグ=記事タイトル」→「h2タグ=見出し2(大見出し)」→「h3タグ=見出し3(中見出し)」→「h4タグ=見出し4(小見出し)」…

見出しは通常このようにタグが割り当てられているのですが、TCDの場合は以下のようになります。

「h1タグ=タイトルロゴ」→「h2タグ=記事タイトル」→「h3タグ=見出し2(大見出し)」→「h4タグ=見出し3(中見出し)」…

このように、全てのタグが一つずれてしまいます。

タイトルロゴだけでh1タグを使ってしまうのはもったいないですし、h3タグ以降はサイト巡回の際にチェックされないこともあるそうなので、SEO的に弱くなるのも頷けます。

ですので、今回の修正が必須というわけです。ご参考までに。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


当ブログでは TCDのWordPressテーマ「CORE」を使用しています。

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」
おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ