マイホーム

家づくりで土地探しに使う時間と効率の良い探し方について

これから家づくりを開始しようと思っている方、今すでに取り掛かっている方にとって、第一関門があるとすれば「土地探し」ではないでしょうか?

極端な話、家については気に入ったハウスメーカーで建てれば余程の失敗はないです。(間取り等のこだわりを度外視した場合)

しかし、土地はそうもいきません。

今後一生住む家の土地が悪かったら、生活に不便が出て、常にストレスを感じてしまいます。

そこで今回は、土地探しにはどれくらい時間を掛けるものなのか、また、効率の良い土地の探し方についても紹介していきます。

家づくりを効率よく進めよう

記事の最後では、住宅展示場に行くことなく複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を”無料”でしてもらえるサービスについて紹介します。

→ タウンライフ家づくり

土地探しにはどれくらい時間を掛けるもの?

一生で一度の買い物であるマイホーム。当然、土地探しも慎重になりますよね。

とは言うものの、

悩み人A
悩み人A
私って土地探しに時間かけすぎ?
悩み人B
悩み人B
ここままじゃずっと決められないかも

と不安になる気持ちもわかります。

そこで、実際に私たち夫婦はどれくらいの時間を使ったのか、他の方の意見はどうなのかを参考までに紹介していきます。

私たち夫婦の場合

私たち夫婦は通勤面で考えた場合の市街地か、お互いの実家から近い田舎にするかでかなり迷いました。

しかし、迷い始めて1ヶ月で、当時住んでいたアパートからかなり近い距離で理想的な分譲地が見つかったんです。そして夫婦で意見も合い、急いでハウスメーカーの営業担当に抑えてもらいました。

ここまで、土地を探し始めてから1ヶ月半くらいのことです。

マツコ
マツコ
かなり早いと思いますが、もともと二人で希望していたエリアの内のひとつが運命的なタイミングで販売開始されたのもあって即決しました。

実際に、その後は今住んでいる近辺で土地が販売されていないこともあったので即決して大正解だったと思っています。

他の方の場合

【Aさんの場合】

2年くらい掛かりました。

大事にしたのは

  • 主人の実家に近いこと
  • ハザードマップで危険区域でないかの確認をしたこと
  • 今までの住んでいる環境とかけ離れないこと

このあたりです。

周りには5年以上掛けて結局見つからなかった人もいます。

【Bさんの場合】

3年掛けて、住んでいたアパートから近くのところにしました。

  • 価格
  • 地盤
  • 通勤時間
  • 危険地域でないこと
  • 学校周りの安全性
  • 近くの施設(スーパーや銀行など)
  • 日当たり

などを重視して決めました。

諦めかけてましたが、理想の条件が見つかったので最後は即決しました。

【Cさんの場合】

実質3日で決まりました。

しかし、土地探しをする前から日頃の生活の中で不動産情報を見たり、趣味の延長のような感覚でアンテナを張っていたんです。

結局、不動産に希望する条件を伝え、その中に条件に合う土地があったので即決しました。

効率の良い土地の探し方

家づくり前からある程度土地に興味を持っておく

私がそうだったんですが、いざ家づくりを始めようとすると、自分が家づくりに対してあまりにも無知だったことがだんだんわかってきます。

その話に土地も含まれるんですが、日頃からネットで希望のエリアの土地を検索してみるくらいでも相場が分かったりしていいと思います。

また、外を移動してる時に販売中の土地を見つけたら控えておくなど。

実際に家づくりを始める前に将来的に理想とする土地が眠っているかもしれないので、少しだけでも何か活動しておくのは大事です。

なぜその土地にしたいのか、理由の優先度を決めておく

土地探しといっても、単純に「あの土地良さそうだね」という考えではなかなか最終決定まで辿り着きません。

そこで、大事になってくるのが「なぜその土地にしたいのか、理由の優先度を決めておくこと」です。

例えば、

  • お互いの職場に通いやすい
  • 保育園が近い、転園しなくて済む
  • 交通の便がいい
  • 予算
  • お互いの実家に通いやすい
  • 完全に新天地に住みたい
  • 住み慣れた地域に住みたい
  • 日当たりがいい
  • 地域の集まり、会合、イベントが少ない

などなど。

各家庭にとって優先度は変わってくるので、夫婦で話し合って、希望に合った土地がハッキリと確信できた時に最終決定するといいです。

事前に優先項目を挙げておけば、あとはそれにチェックマークを付けていくだけなので分かりやすいのも大きなメリットです。

【おすすめ】ハウスメーカーに提案してもらう

土地探しは不動産会社に紹介してもらうケースが多いですが、ハウスメーカーから提案してもらうこともできます。

このメリットとして、その後の家づくりの打ち合わせに展開しやすかったり、住宅ローンについて分からないことに対してのサポートが手厚いということがあります。

また、ネットで公開されているような土地は、すでに人気の土地が売り尽くされた後の土地なので、まだ市場に出ていない理想的な土地を紹介してもらえるかもしれません。

しかし、いちいち色んなハウスメーカーを回って打ち合わせをするのは肉体的にも精神的にも時間的にも大変です。

ネットで複数のハウスメーカーに土地探しや家の間取りの提案などを無料でしてもらえる「タウンライフ家づくり」というサービスもあるので、そちらを使うとかなり効率的ですよ。

不動産会社に紹介してもらう

一般的な方法として不動産会社に紹介してもらう方法があります。

ただし、ちまちま希望を出しては返答を貰うだけでは時間が掛かりすぎてしまいますし、他の人に先を越されてしまうかもしれません。

一番いいのは複数の不動産会社に一気に問い合わせをして、できるだけ多くの紹介をしてもらうことです。

分譲地も視野に入れてみる

「注文住宅=自分で探した土地」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、分譲地に注文住宅を建てることも可能です。

分譲地になる分、家以外で庭などのスペースが確保しにくいというデメリットもありますが、ハウスメーカーが一括で仕入れた土地を分譲地にしているため、市街地でもお値打ちなケースが多いです。

こちらも同様に、各社のハウスメーカーに一括で相談してみるのが効率が良いと思います。

自宅から無料で分譲地の提案をしてもらう

土地探しで一番やってはいけないこと

土地探しをするうえで、私が一番やってほしくないのは

「土地探しは〇年は掛かって当たり前だ」

と決めつけてしまうことです。

仮に初日で「ここしかありえない」という土地に出会った場合、土地探しには時間が掛かるという固定概念でその土地を諦め、他の土地を探し始めたとします。

そして何ヶ月経っても、何年経ってもその土地よりいい条件の土地が見つからなかったら、絶対に後悔すると思いませんか?

大事なのは「自分たちが理想とする土地の条件と限りなく一致しているか」を確かめることです。

理想とする条件が10個あるとして、初日に満点の土地が見つかったらそれは運命だと思って即決するべきです。

逆に全く見つからなければ時間を掛けてじっくり見つけるといいでしょう。

わけのわからない固定概念で決めつけることだけは後から後悔するのでしてほしくないです。

まとめ:慌てず各家庭に合った土地探しを効率的に!

今回は土地探しにはどれくらい時間を掛けるものなのか、また、効率の良い土地の探し方についても紹介していきました。

我が家のケースや、その他の方の例を紹介しましたが、各家庭で条件が違うので今回紹介した土地の探し方を参考にしていただけるとありがたいです。

特に大事なのは闇雲に探さずに効率的に探すこと。

しっかり夫婦で話し合って理想とする項目を洗い出し、ハウスメーカーや不動産会社に効率的に問い合わせることが大事です。

土地探しの後の打ち合わせでもビックリするぐらいの時間が掛かるので、効率も大事です。

今はネットが普及しているので、ネットで簡略化できる部分はうまく活用するのがおすすめです。

一生に一度の買い物、理想とする土地を見つけ、最高の家を建ててください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

住宅展示場でたくさんのハウスメーカーを回らなくてよくなる裏技を紹介

今回紹介してきたように、住宅展示場に子供を連れて行くのは可能ですが、まだハウスメーカーを絞っていない段階から子供を連れて行くのはかなり大変です。

一日にハウスメーカー5件も回ればヘトヘトになりますが、子供がいるとなると2件か3件で時間的にも肉体的にもヘトヘトになると思います。

それを毎週休みの日に繰り返していたら、ハウスメーカーを決める段階で心が折れてしまいます。

そんな子育て世代のご家庭にピッタリなのが「タウンライフ家づくり」というサービス。

なんと、3分ほどの作業をしてネット申し込みするだけで、複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で提供してもらえるというもの。

なんと、住宅展示場に行かなくていいんです!

ネットでポチるだけで各社から一括で資料請求出来て、うざったい電話もかかってきません。

家にいながらハウスメーカーのことを知ったり、間取りやそれに見合った土地の提案を無料でしてもらえるなんて凄くないですか?

 

さっそく使い方を説明すると、

公式サイトを開き、お住いの都道府県・市町村を選択すると次の画像のように間取りについてのアンケートを入力する画面になります。(3分以内でできる量です。)

そしてアンケートを入力後、お住いのエリアを対象とした住宅メーカーをチェックするだけ!

たった3分の作業でこれだけもらえる神サービス。

もちろん、住友不動産やパナソニックホームズ、積水ハウスなどの大手メーカーも対象ですよ!

また、全部チェックを付けて資料を貰えばメーカーごとの比較が住宅展示場に行かなくてもできてしまうんです。他社に資料を見せて値引き交渉だって可能です。

  • 3分のアンケートに答えるだけで「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくる
  • どの会社からの資料が欲しいかはこちらから選べる(大手メーカー含む)
  • 会社ごとの資料を比較して値引き交渉ができる

たった3分、しかも無料で済むので、家づくりの専門的な資料作成はプロに任せちゃいましょう!

 

\まずは無料で試してみよう/

 

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
ハウスメーカー各社に間取りプラン・資金計画・土地探しを無料で一括依頼できる「タウンライフ」

これから家を建てようと考えている方が絶対に知っておいた方がいいサービスが「タウンライフ家づくり」です。

 

なんと「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」をハウスメーカー各社に一括依頼できるんです。しかも「無料」

家づくりを始めるうえで、こんな悩みはありませんか?

  • 複数のハウスメーカーを検討したいけど時間がない
  • 理想の間取りで家を建てたいけどアイデアが浮かばない
  • 希望する土地が見つからない
  • 資金計画で困っている

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

しかし、時間の制限や知識不足な点から、理想を叶えることはなかなか難しいものです。

そこで、「タウンライフ家づくり」を利用すると以下のようなメリットがあります。

「タウンライフ家づくり」7つのメリット
  1. 全国600社以上の優良メーカーから間取りプランを作成してもらえる
  2. パソコンやスマホがあれば、たった3分で資料の一括依頼ができる
  3. 住宅展示場に通い、時間を掛けて複数のメーカーを回らなくてもいい
  4. 簡単に依頼できる分、複数社を比較することができる
  5. しつこい電話が掛かってこない
  6. 費用や土地も提案してもらえる
  7. 無料

たった3分、しかも無料なので、家づくりのプロに依頼して理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ