雑記

電車でマスクをしてない人の方が咳やくしゃみをしてる率が異常な件

私は電車で会社通勤をしているんですが、朝の通勤ラッシュで電車の中が人でいっぱいで押しつぶされそうになるのが毎日苦痛でたまりません。

それと同時にもっと拒絶反応を起こしているのが「咳」「くしゃみ」です。しかも電車でマスクをしてない人の方が咳やくしゃみをしてる率が異常じゃないですか?

そこで今日は電車でマスクをしていないにも関わらず咳やくしゃみを飛ばしまくっているマナー知らずの人間への怒りを記事にぶつけていきます(笑)

電車でマスクをしている人は意外に咳やくしゃみをしていない件

当たり前の話なんですが、風邪で咳やくしゃみが出る時、人にうつさないためにマスクをすると思います。ましてや電車なんてたくさんの人が乗るわけなので。

そして、冷静に周りを見渡してみると、電車でマスクをしている人って意外に咳やくしゃみをしていないんですよね。(自分調べ)

マナーある人間だからマスクをしたうえでさらに気を遣って我慢しているのかもしてません。

体調が悪くても会社に行かなければならない事だってあるので、そういった場合はマスクをして出社することがマナーだと思います。

電車でマスクをしていない人の方が咳やくしゃみをしている件

そして今日の本題なんですが、実はマスクをしてない人の方が電車でマスクをしていない人の方が咳やくしゃみをしている気がするんです。(自分調べ)

マスクをしていないのに

「ゴホゴホ」

「へっくしょ~~ん」

とデカい声をあげて汚い菌をまき散らすのです。

しかも高齢になればなるほど遠慮もなしにデカい声で

「でれっっくしょ~~んっ!!!!」

なんじゃそのくしゃみの掛け声は!オハラのデレシシシのあいつか!!

とツッコミたくなるほどデカくてうるさい咳とくしゃみ。本当に腹が立ちます。

私の被害体験談

「こいつ咳とくしゃみで何文字書くんだよ」と思われてそうですが、私がここまで電車内での咳とくしゃみに過敏になっているかというと、過去にトラウマがあるからなんです。

そのトラウマというのが「顔面にくしゃみをかけられた」というもの。

2年くらいの話なんですが、私がいつものように電車に乗っていると、マスクをしていないのに咳をしているおっさんが横に立っていました。そのおっさんは私が満員で身動きが取れないのもお構いなしに、私の顔面目がけてくしゃみをしてきたんです。

「へっくしょ~~~い」

そして、おっさんの鼻から噴射される鼻水の霧が私の顔面にクリティカルヒット!

私の右目の下から口の横くらいまで・・・要するに顔の右側ほとんどがおっさんのくしゃみでベチョベチョになりました。

私は30歳くらい離れてそうなおっさんに対してギロっと睨みつけました。

するとどうでしょう、おっさんはまるで私は何もしていないような感じでその場を去りました。追いかけようにも満員電車だし、そもそもその駅は自分が降りる駅でもなんでもないので面倒くさい。

結局私は朝っぱらからおっさんのくしゃみを顔面に浴び、それを駅のトイレで洗い落としてから出社するという虚しすぎる展開に。

ここに書いていても未だにイライラします(笑)

まとめ「マスクをつけてマナーを守ろう(守れよ!!)」

結論として、マナーを守れないおっさんは今すぐマスクを買いましょうということ。

確かにマスクをずっとつけているとマスクの毛みたいなのがくすぐったいですし、耳元がきつくて痛くなってきますが、それよりマナーです。

人の顔面にくしゃみをかけておいて何事もなかった顔しますか普通?

「なんならくしゃみをかけ返してやろうか」と心の中の天使も悪魔も叫んでますよ(笑)

今は痛くもないし、痒くもないマスクなんていくらでも売ってますからね。

とにかく安くてもいいからマスク買ってください。人にくしゃみをかけないでください。汚いからさ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ