実家(毒親)・義実家問題

20歳を過ぎても親が通帳を管理して返してくれないので奪い返した話【過干渉な毒親】

私の両親はいわゆる「毒親」です。

子供のころから窮屈に感じる場面は多々あったのですが、大人になってからの方が親が毒親だと顕著に感じるようになりました。

そのひとつに、「通帳を強制的に管理されて返してもらえないというものがあります。

学生時代なら紛失する可能性があるので親が預かるのも分かるんですが、20歳を過ぎて社会人になった息子に対しても「通帳を預かる」という行為は続きました。

そこで今回は、20歳を過ぎても親が通帳を管理して返してくれなかったエピソードと、私が通帳を取り返すまでの流れについて書いていきます。

過干渉な毒親は20歳を過ぎても通帳を管理して返してくれない

私の親はかなりの過干渉で、まるで私を監視しているかの如く、私のすべてに干渉してきました。

それは私の通帳に関しても言えることで、「通帳を管理する」という大義名分のもと、20歳を過ぎて定職を得た社会人の私に対しても「管理・干渉」は続いたのです。

学生時代は無駄遣いをしたり、通帳そのものを紛失する恐れがあるため、親が管理するのは分かります。

しかし、社会人になった息子に対してそれはどうなのでしょう?

ここからは、社会人になっても通帳がなかった私のエピソードを紹介します。

自分で稼いだお金を使うのに許可がいる

社会人になった当初、私は通帳だけでなく、キャッシュカードすら親に管理されていました。自分で働いて稼いだお金なのに、そのお金が自由に使えなかったのです。

では、お金が欲しい時にどうしていたのかというと、

マツコ
マツコ
1万円お金が欲しい

と親に許可を求めていたのです。

ありえないですよね?(笑)

当時の私は20歳、ちゃんと仕事に就いて得たお金を引き出すのになぜ許可制?

それまでは学生時代だったからなんとか我慢していたものの、社会人になってまだ続くのかと思うと怒りが込み上げてきたのです。

私は社会人1年目で怒りが爆発しました。

キャッシュカードをやっとの思いで獲得する

あまりに理解不能な親の行動に、私は怒りが爆発して

マツコ
マツコ
自分で稼いだ金だ!自分で使わせろ!

と言い放ち、なんとかキャッシュカードだけは獲得したのです。

しかし、

「キャッシュカードはしょうがないけど通帳はダメ」

と言われて通帳は管理されたままでした。

何にお金を使ったか全部親に知られている

なんとかキャッシュカードを自分のものにし、自由にお金を使えるようになった私でしたが、通帳がまだ親の管理下にあったため、何にお金を使ったのか全部知られていたのです。

「〇〇にお金使ったみたいだね。使いすぎだし無駄だ」

こんな感じで、お金の使い先に対していちいち否定されました。

私は基本的に物欲がないので、せいぜい漫画やゲーム、服を買うくらい。それなのに否定の嵐。

その時私は、通帳が親の管理下にあるままでは、私のお金なのに私の思うままにお金が使えないことを改めて痛感したのです。

通帳を奪い返すことを決意

そもそも私の通帳なんだから、持ち主は私のはずです。

マツコ
マツコ
なら、親から無理やり奪い返しても何の問題にもならないのでは?

そう思うようになりました。

調べてみたところ、本人が銀行に行き、通帳の紛失届と再発行届をすればこっそり通帳を発行することができるみたいなのですが、当時の私はそんな方法は知りません。

そこで私は、通帳を無理やり奪い返すことを決意したのです。

通帳を奪い返し、奪い返されなくした方法

通帳を奪い返した方法

私の作戦は、親が留守の間に家中探し回ることです。

やってることが泥棒と同じですが、目当てのものは私の通帳なので犯罪ではありません(笑)

当時の私は実家暮らしだったので、親が留守のタイミングに通帳を探すチャンスがありました。

20歳を過ぎて社会人になっても一人暮らしさせてくれない親は毒親なのかもしれない私は今でこそ結婚して子供も生まれ、念願のマイホームを購入して自分たち夫婦の暮らしを送っています。 しかし、結婚するまでは一人暮らし...

限られた時間の中で、タンスの中や押入の中など、それらしきポイントを探し回り、なんとか通帳を見つけることに成功。

そして、探し回った場所に違和感がないように、探す前と同じ状態に戻して、少しでも通帳がなくなっていることに気付かれるまでの時間を稼ぎました。

しかし、結果も虚しく、

「通帳がなくなってるんだけどどういうことだ!」

と問いただされてしまうのです。

通帳を奪い返されなくした方法

通帳を盗んだ(正確には取り返した)ことがバレた私は、ついに開き直ります。

マツコ
マツコ
社会人になって自分でお金を稼いでいるのに、なんで親に通帳を管理されないといけないんだ!何にお金を使おうが勝手だろ!

と全力でキレました。

「お前のためを思って管理してるんだろ」「お前が無駄なことに金を使うから」

などなど、私を思っているからこその発言をしてきましたが、そもそもこれは過干渉と言えます。

親がいつまでも子供を子供だと思っている証拠であり、私はそれにずっとうんざりしていました。

マツコ
マツコ
いつまで子供だと思っているんだ!

私はそう言い放ち、親を無視することで、やっと通帳に関して口を出してこなくなりました。

まとめ:通帳は本人のもの、親の過干渉には抵抗するべき

普通の家庭はこうじゃありませんよね?しかし、私はこのような環境で育ちました。

大人になっても子供のように扱われ、何を言っても否定されてしまう環境で育ったのです。

大人になったらお金の使い道は子供のそれとは大きく変わります。当然、通帳やキャッシュカードを自分で持っていないなんてあり得ないのです。

私は無理矢理通帳を盗み出し、親に対してキレることでなんとかなりましたが、それでもかなりの時間が掛かっています。

私より酷い家庭環境の方はたくさんいると思いますし、似たような経験をされた方も多いと思いますので、私の体験が何か参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【無料】住宅展示場に行かず複数のハウスメーカーに「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を一括依頼する方法

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって理想の家にしたいですよね。

しかし、こんな家庭問題が家づくりの弊害になっていませんか?

  • 親との同居問題で思ったように打ち合わせが進まない
  • そもそも住宅展示場に行く時間すらない
  • 住宅展示場に一緒に行きたがる親を出し抜いてこっそり打ち合わせしたい

そんな時に便利なのが「タウンライフ家づくり」というサービスです

このサービスは、わざわざ住宅展示場に行かなくても、複数のハウスメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」を一括請求できます。しかも無料

家から出れない、時間がないなら、そもそも時間を掛けないという逆転の発想です。

ハウスメーカーへの資料一括請求の方法はとっても簡単。

ますは公式サイトを開き、お住いの都道府県・市町村を選択すると次の画像のように間取りについてのアンケートを入力する画面になります。(3分以内でできる量です。)

そしてアンケートを入力後、お住いのエリアを対象とした住宅メーカーをチェックでき、チェックしたメーカーから「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくるという流れです。

たった3分の作業でこれだけもらえる神サービス。

もちろん、住友不動産やパナソニックホームズ、積水ハウスなど、全国600社以上の優良メーカーが対象です。

また、全部チェックを付けて資料を貰えばメーカーごとの比較が住宅展示場に行かなくてもできてしまうんです。他社に資料を見せて値引き交渉だって可能です。

  • 3分のアンケートに答えるだけで「間取りプラン」「資金計画」「土地提案」の資料が無料で送られてくる
  • どの会社からの資料が欲しいかはこちらから選べる(大手メーカー含む)
  • 会社ごとの資料を比較して値引き交渉ができる

たった3分、しかも無料で済むので、家づくりの専門的な資料作成はプロに任せちゃいましょう!

 

\まずは無料で試してみよう/

 

ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
ハウスメーカー各社に間取りプラン・資金計画・土地探しを無料で一括依頼できる「タウンライフ」

これから家を建てようと考えている方が絶対に知っておいた方がいいサービスが「タウンライフ家づくり」です。

 

なんと「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」をハウスメーカー各社に一括依頼できるんです。しかも「無料」

家づくりを始めるうえで、こんな悩みはありませんか?

  • 複数のハウスメーカーを検討したいけど時間がない
  • 理想の間取りで家を建てたいけどアイデアが浮かばない
  • 希望する土地が見つからない
  • 資金計画で困っている

夢のマイホームは人生で一番高い買い物になるので、これから家を建てるなら誰だって「理想の家」にしたいと思います。

しかし、時間の制限や知識不足な点から、理想を叶えることはなかなか難しいものです。

そこで、「タウンライフ家づくり」を利用すると以下のようなメリットがあります。

「タウンライフ家づくり」7つのメリット
  1. 全国600社以上の優良メーカーから間取りプランを作成してもらえる
  2. パソコンやスマホがあれば、たった3分で資料の一括依頼ができる
  3. 住宅展示場に通い、時間を掛けて複数のメーカーを回らなくてもいい
  4. 簡単に依頼できる分、複数社を比較することができる
  5. しつこい電話が掛かってこない
  6. 費用や土地も提案してもらえる
  7. 無料

たった3分、しかも無料なので、家づくりのプロに依頼して理想の家を建てましょう!

詳細ページ公式ページ