U-NEXT

U-NEXTからNHKの大河や連続テレビ小説(朝ドラ)を無料で見る方法【ユーネクスト】

今日の朝ドラ楽しみにしてたのに見逃しちゃった
録画もしてないしどうしよう(汗)オーマイガー!

NHKの看板とも言える「大河ドラマ」「連続テレビ小説(通称:朝ドラ)」って、楽しみにしていても見逃しちゃうことって結構ありますよね。

NHKは著作権対策にかなり力を入れているので、YouTubeや海賊版違法サイトに動画が不正アップロードされることはまずありません。

もしアップロードされても即削除されてしまうので、見逃してしまった時点で番組を見る手段がなくなってしまいます。

しかし、大手VODサービスの「U-NEXT」なら「NHKオンデマンド」に対応しているので、U-NEXT内でNHKの番組を実質無料で見ることができるんです。

NHKオンデマンドならこんなことができる
  • 大河や朝ドラ等の人気番組が見れる
  • 見逃し配信あり
  • 外出先でもスマホで視聴可能
  • U-NEXTのポイントを使えば実質無料

そこで今回は、U-NEXT内で視聴可能な「NHKオンデマンド」について詳しく解説していきます。

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXT内で使えるNHKオンデマンドの詳細

ここからはU-NEXT内で使えるNHKオンデマンドの作品数や料金プラン、メリットについて徹底解説していきます。

 NHKオンデマンドで見れる作品

NHKオンデマンドでは、以下のような番組が視聴可能です。

  • 連続テレビ小説
  • 大河ドラマ
  • プロフェッショナル 仕事の流儀
  • 歴代秘話ヒストリア
  • ダーウィンが来た!
  • クローズアップ現代
  • きかんしゃトーマス
  • ワールドカップ
  • 紅白歌合戦

NHKで放送されている番組なら何でも見れると思ってもらえばOKです。

過去の番組は時期によって配信スケジュールが変わります。また、ワールドカップや紅白歌合戦などの最新番組は、その時期になると見逃し配信が始まります。

詳しくは、U-NEXT公式サイトでチェックしましょう!

 NHKオンデマンドの配信数と料金プラン

NHKオンデマンドには「見逃し見放題パック」「特選見放題パック」という料金プランがあります。

両者の違いは以下の表の通りです。

見逃し見放題パック 特選見放題パック
月額料金 972円(税込) 972円(税込)
配信本数 500~600本 7,000本以上
ジャンル ドラマ・ニュース番組など ドラマ・ドキュメンタリーなど
内容 放送から約2週間以内の番組 過去に放送した番組が見れる

 

最新の番組が見たいなら「見逃し放題パック」、過去の番組が見たいなら「特選見放題パック」を選ぼう!

動画は単品でも購入することができますが、1本あたり108円~324円(税込)掛かります。

また、購入したからと言って永久的に視聴できるのではなく、視聴期間は「見逃し番組」が購入後1日、「特選ライブラリー」は購入後3日間しか見ることができないのでおすすめできません。

 

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXTなら実質無料で使えるカラクリ

こちらのページからU-NEXTの初回31日間無料体験に申し込むと1000ポイントもらえるので、NHKオンデマンドの月額料金972円にポイントを充てることで初月無料で見ることができます。

また、U-NEXTは毎月1日に1200ポイントがもらえるので、U-NEXTの月額料金1,990円は掛かるものの、NHKオンデマンドに関してはポイントを使って無料で見続けることが可能です。

U-NEXTの無料体験期間中に解約すれば料金は1円も掛からないので、31日間ギリギリまで動画を見てから解約しても何の問題ありません。

U-NEXTもNHKオンデマンドも無料で体験できるってことだね!31日間寝ずに動画を見まくらないと!

本家越え!U-NEXT内でNHKオンデマンドを見る3つのメリット

実はNHKオンデマンドって公式アプリがあるんです。

それでも公式アプリを差し置いてU-NEXT内でNHKオンデマンドを見るべきなのは以下のメリットがあるからです。

公式よりU-NEXTを使う3つのメリット
  1. 初回登録時や毎月もらえるポイントで実質無料になる
  2. パソコン、スマホ、タブレット、テレビに対応している
  3. 高画質(フルHD)

①は前述した通りで、U-NEXTを契約すれば毎月実質無料でNHKオンデマンドを楽しむことができます。NHKオンデマンドを直接契約してもポイントなんてもらえないので注意しましょう。

②、③についてですが、NHKオンデマンドの公式アプリは使い勝手が悪いのが有名で、

  • タブレットで動画を見てもスマホサイズのまま
  • 今どきHD画質

などなど、かなり時代に取り残されています。

しかし、U-NEXT内でNHKオンデマンドを見れば、複数デバイスに対応していますし、ブルーレイと同等の画質を誇るフルHDで動画を楽しむことができるんです。

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXT内でNHKオンデマンドを見る時の注意点

ここからはU-NEXT内でNHKオンデマンドを見る時の注意点について徹底解説していきます。

U-NEXTの月額料金が掛かる

U-NEXT内からNHKオンデマンドの動画を見る場合、前提条件としてU-NEXTに登録する必要があります。

U-NEXTは初回31日間は無料、それ以降は月額1,990円掛かりますが、NHKオンデマンドはポイントを使って毎月無料にできます。

初回31日間 31日目以降
U-NEXT 0円 1,990円
NHKオンデマンド 0円(※) 0円(※)
合計 0円 1,990円

※U-NEXTのポイントを使うことで無料になります。

つまり、U-NEXTとNHKオンデマンドのどちらも毎月無料というわけではありません。

スマホやタブレットに動画をダウンロードできない

NHKオンデマンドで配信されている動画はスマホやタブレットなどにダウンロードすることができません。

U-NEXTで配信している動画は基本的にダウンロード可能ですが、なぜかNHKオンデマンドの動画だけは非対応なんです。(著作権対策かも…)

ギガ放題プラン加入者や、ポケットWi-Fiを持っている方なら問題ありませんが、その他の方の場合は外出先でNHKオンデマンドの動画を見ると膨大なパケットを消費してしまいます。

月額制で日割り計算制ではない

NHKオンデマンドの月額料金は日割り計算はされません。

例えば30日に登録した場合、30日と31日のたった2日間しか使っていないのに972円(税込)掛かります。

1日に登録(31日間で税込972円)

31日に登録(1日で税込972円)

無料の恩恵を最大限受けるなら1日に登録しよう!

自動更新制なので見ない時は解約が必要

NHKオンデマンドの「見逃し見放題パック」「特選見放題パック」は自動更新制です。

そのため、放っておくと毎月1日にU-NEXTからもらえる1200ポイントが自動的にNHKオンデマンドの月額料金に充当されてしまいます。しばらく見る予定がない場合は忘れずに登録を解除しましょう。

解約の手順は以下の通りです。

NHKオンデマンドの解約手順
  1. メニュー内にある「設定・サポート」を選択
  2. 「契約内容の確認・変更」を選択
  3. 「自動更新の解除」を選択

日割り計算制ではないので、解約手続きが完了しても月末まで動画を見ることが可能です。

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXTの登録方法

NHKオンデマンドを実質無料で見るには、U-NEXTに登録しなければいけません。そこで、ここからはU-NEXTの登録方法について解説していきます。

U-NEXTへの登録はたったの2ステップ!

U-NEXTの登録方法
  1. 公式サイトにアクセスして「今すぐ観る」をクリック
  2. 名前、アドレス、支払い手段を入力

31日以内に解約すれば料金は掛からないので、まずはお試ししてみましょう!

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXTの解約方法

ここからはU-NEXTの解約方法について解説していきます。

U-NEXTの解約手順
  1. 「U-NEXT」にアクセス&ログイン
  2. 「設定・サポート」をクリック
  3. 「解約はこちら」をクリック
  4. 「契約内容の確認・変更」をクリック
  5. 「次へ」を2回クリック
  6. 「解約する」をクリック

今回紹介する方法はWEBからのみ操作可能です。アプリからは解約ができないのでご注意ください。

「U-NEXT」にアクセス&ログイン

「U-NEXT」にアクセス&ログインします。

アプリからは解約できないので、お使いのブラウザ(chromeやsafariなど)からアクセスしてください。

「設定・サポート」をクリック

画面左側にあるメニューの一番下にある「設定・サポート」をクリックします。

「契約内容の確認・変更」をクリック

お客様サポートの一番下にある「契約内容の確認・変更」をクリックします。

「解約はこちら」をクリック

ご利用中のサービスの一番下にある「解約はこちら」をクリックします。

「次へ」を2回クリック

  1. 「何月何日までは無料で楽しめます!」や「コンテンツ業界最大級!」という売り文句のメッセージが出てくるので「次へ」をクリックします。
  2. 映画チケットの割引情報が出てくるので「次へ」をクリックします。

以上の2回「次へ」をクリックします。

「解約する」をクリック

アンケートの一番最後に解約時の注意事項があるので、「同意する」にチェックを入れて「解約する」をクリックしてください。

以上が解約手順になります。

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

U-NEXT内でNHKオンデマンドを見ることについてのまとめ

今回は、U-NEXT内で視聴可能な「NHKオンデマンド」についてまとめていきました。

まとめると以下のようになります。

NHKオンデマンドならこんなことができる
  • 大河や朝ドラ等の人気番組が見れる
  • 見逃し配信あり
  • 外出先でもスマホで視聴可能
  • U-NEXTのポイントを使えば実質無料

U-NEXT内でNHKオンデマンドを見る方が、公式アプリよりもメリットがあるのがポイントです。

そもそも公式アプリには無料体験なんてありませんし、複数デバイス対応で画質も勝っているので、初回31日間の無料体験期間中にNHKオンデマンドを試すのがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

U-NEXTを31日間無料体験する

※31日以内に解約すれば料金は発生しません

\まずは無料で試してみよう/

U-NEXT
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ