アニメ

アニメ「うる星やつら」の動画全話を無料で視聴できるサービスとあらすじを紹介

今回は不朽の名作「うる星やつら」がどこで視聴できるかについて紹介していきます。一定条件内ならば無料で見る事も可能ですよ!

「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」でお馴染みの高橋留美子先生の名作中の名作。小学生の時、夕方に再放送がやっていたのがきっかけでハマりました。高橋先生の描くコメディ要素がたっぷり詰まった名作です。

私が勝手に決めたサンデーマンガのランキング記事はこちらです。

少年サンデーおすすめ漫画ランキング30選!お盆や年末年始に一気読みしたい漫画はこれだ!! 最近ブログネタが名探偵コナンに偏りがちになっているくらい子供のころからサンデーを愛読してきた私が、今回は「少年サンデーおすすめ漫...
Hulu

「うる星やつら」を無料で視聴する方法

「うる星やつら」は海外ドラマや映画、アニメを豊富に扱っている「Hulu」で視聴することができます。(1話から最終話まで全て視聴可能です。)

「Hulu」公式サイトはこちら

Huluの特徴として、登録してから2週間は「お試し期間」としてすべての動画を無料で視聴することができます。

それ以降は月額933円かかりますが、無料期間中に気になるものだけ見ればいいので絶対に契約を迫られるわけでもないのがありがたいところです。

ちなみに私はHuluにハマりまくってパケット相殺額が最高で2,000万円を超えました(笑)

パケ放題がある時代に生まれてよかった~(笑)

要するに、それくらいハマります。

「うる星やつら」あらすじ

インベーダーの鬼の女の子、ラムが父親の婿探し作戦にまんまと引っ掛かり、地球へやってきた。ラムの父は、地球を脅かして無条件降伏と引換に娘ラムの婿候補争奪戦を提案。しかし、婿候補の男はラムの頭の角に触れなければならないのだ。事の弾みで女の子には異常なほど興味を持つ諸星あたるが選ばれた。ラムの電撃ショックにもめげず、ついに角に触れるあたる。婿として認められたあたるの尻軽はラムの嫉妬を買い、友引高校と世間を巻き込み電撃ショックの嵐を展開、話はますますエスカレート…。

【引用元】Hulu

ちなみにPCで見るとこんな感じでエピソードを選択できます。

全194話なのでかなりのボリュームがあります。

レンタルで全部借りたらかなり高くつくので月額見放題というのもHuluの良いところです。

「うる星やつら」キャスト

出演者

  • 平野文
  • 古川登志夫
  • 島津冴子
  • 永井一郎
  • 佐久間なつみ
  • 緒方賢一
  • 杉山佳寿子
  • 神谷明
  • 玄田哲章
  • 三田ゆう子
  • 野村信次
  • 村山明
  • 池水通洋
  • 二又一成
  • 千葉繁
  • 鷲尾真知子

監督/演出

  • 早川啓二
  • 鈴木行
  • 押井守
  • 西村純二
  • 小島多美子

プロデューサー

  • 布川ゆうじ
  • 久保真
  • 長谷川優
  • 菊池優

原作/脚本

  • 高橋留美子
  • 伊藤和典
  • 柳川茂
  • 山本優
  • 土屋斗紀雄

まとめ

今回はアニメ「うる星やつら」についてまとめていきました。

私の親世代の作品なんですが、「不朽の名作ということで一度は見てみたかった」という方って結構多いと思うんです。

私もその一人で、わざわざレンタルで全巻揃えるのは大変だったので見放題のHuluで時間のある時にまとめて一気に見ました。

全194話なのでかなり長いですが、ギャグ満載で本当に飽きないです。

あたるとラムちゃんの言い合いや実は意識し合っているところももちろん面白いポイントなんですが、サブキャラがみんな濃い(笑)

高橋先生の作品に出てくるキャラクターはアクの強いのばかりなのが魅力ですね。

私が特に好きなのは普段はイキっている面堂終太郎が狭い空間に閉じ込められると出る「暗いよ~狭いよ~怖いよ~」というセリフ。泣き叫んじゃうところがかなりツボです。暗所・閉所恐怖症キャラとか特殊すぎる(笑)

懐かしさを求めて見直す方、新規で見る方はHulu(月額933円)の2週間あるお試し期間を有効活用してみてください。

「Hulu」公式サイトはこちら

Hulu

最後まで読んでいただきありがとうございました。

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ