ネットビジネス

エックスサーバー環境の私が自サイトをSSL化してみたのでやり方を紹介します

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちは、マツコ・ミニマムです。

あなたは自分のサイトをSSL化していますか?

という私も、他に運営しているサイトはSSL化するのをサボっていたのですが、当サイトは開設時にバッチリSSL化しました。

そこで今回は、自分のサイトをSSL化するための方法を紹介してきます。(※今回紹介するのはエックスサーバー環境の方が新規でサイトを開設する場合の方法のみです。)

そもそもSSLとは?

「そもそもSSL化ってなに?」いう方も多いと思うので、まずSSLについて簡単に説明していきます。

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのことです。同義語でTLS(Transport Layer Security)もよく使う言葉なので一緒に覚えておきましょう。(以下、SSL化で統一する)

これらは、ウェブサイトから情報を送信する際に、送信する情報を暗号化する為に利用をします。

例えば、あなたがネットで買い物をし、クレジットカードで決済をしようとした場合、支払情報としてカードの内容を入力しますよね。

その際、SSL化したサイトなら、あなたが入力したカードの情報を暗号化し、悪意を持った第三者から守ったり、データが改ざんされていないことを証明することができるのです。

どうですか?どう考えても必須ですよね!

当然、ネット業界ではSSL化が重要視され、2014年にGoogleが「ユーザが安全にサイトを閲覧できるようなユーザ保護の観点から、SSL/TLS実装の有無を検索結果の基準の1つとする」ということを発表しています。

ちなみに、SSL化すると、サイトのURLが「http」ではなく「https」で始まるようになります。ここまで聞けばピンときた方もいるのでは?

エックスサーバーでSSL化する手順

通常、サイトのSSL化は有料で安いところで3万円、高いと20万円以上するところもあるのですが、エックスサーバーに契約している方ならSSL化がなんと無料でできるのです。

エックスサーバー様の企業努力には感服致します。(感謝で勝手に敬語に…笑)

ちなみに、ワードプレスでブログを運営するならwpXレンタルサーバーがおすすめです。

①バックアップを取る

私の場合、新規サイト開設時にSSL化したので関係なかったのですが、運営中のサイトをSSL化する場合はバックアップが必須となります。

バックアップは、「BackWPup」というプラグインを使うと便利です。

↑こんな画像なので探してみて下さい。本記事では本題と逸れるのでプラグインの説明は割愛します。

②サーバーパネルでSSL設定をする

バックアップが取れたらエックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

次の画像を参照に、左下の赤線で囲った「設定対象ドメイン」でSSL化したいサイトを選択します。そして、右上の赤線で囲った「ドメイン」というカテゴリー内の「SSL設定」をクリックします。

すると、次の画像のような画面に移ります。

赤線で囲った「独自SSL設定の追加」をクリックします。ちなみに、これが前述したエックスサーバーでないとお高~く取られる例のやつです(笑)

次のような画面に切り替わったら、SSL化したいサイトが設定されているかを確認し、OKだったら右下の「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。

その後、「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。」という表示が、「ドメイン名に独自SSL設定を追加しました。」と切り替わるまで少しだけ待ちます。

ちなみに、左下の「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」という項目にチェックを入れると次のような画面が出ますが、チェックは不要です。誤って次のような画像がでたらチェックを外してください。

ここまでくれば残る作業はあと少しです。ちなみに、SSL設定がサイトに反映するのに最大1時間程度かかりますが、その間に自サイトを覗くと次のようなエラーメッセージが出ます。(chromeの場合)

③ワードプレス側の設定をする

SSL設定がサイトに反映したら、Wordpress管理画面から「設定>一般」へと進みます。

一般設定内で次の画像の赤線で囲った部分を参照に、サイトのURLを「http」から「https」に変更してください。

入力が終わったら、「変更を保存」を押して作業完了です。お疲れさまでした。

※すでにサイトを運営いている方がSSL化する場合は、アップロードしている画像のURLの変更、グーグルアナリティクスに登録しているURLの変更など、いくつか手順が残っていますが、記事内の情報が錯乱する可能性があるので、別記事で紹介していく予定です。

まとめ

今回は、エックスサーバーで自サイトをSSL化する方法について紹介してきました。SSLをすることで読者の安心を得る事や、検索エンジンからの評価を受ける事にも繋がります。サイトの運営途中からだと作業が増えるので、サイト開設時に取り組んでおくことが理想です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

他にはこんな記事が読まれてます


スポンサードリンク
スポンサードリンク

過去ログ

PAGE TOP