スポーツ

山田章仁が退団で代表落ちも?嫁との出会いや現在の年俸は?【画像あり】

前回のラグビーW杯のメンバーだった山田章仁選手は今回のW杯で代表落ちしたんだね
所属していたチームも退団したみたいだよね!

2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチによって2019年8月29日に発表された最終メンバーは31人(FW18人、BK13人)です。

最終メンバー31人の内、前回のワールドカップで代表メンバーだった山田章仁選手の名前がありません。

しかも、所属していたパナソニックワイルドナイツを2018年に退団していたというのだから驚きを隠せませんよね。

山田章仁選手と言ったら、超美人の奥様・ローラさんや双子のお子さんがいることでも有名です。

美人な奥様やお子さんがいるのに所属していたチームを退団しちゃって大丈夫なの?生活大丈夫?(超お節介)

人様の家計の話題に食い込むのはお節介だと重々承知ですが、ぶっちゃけ気になりますよね?

そこで今回は、前回のラグビーW杯代表の山田章仁選手のお嫁さんや子供、そして現在の年俸についてまとめていきます。

ラグビーW杯を見逃し配信で見るには

ラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)で見るなら「DAZN」がおすすめです。

初月無料で見れるので、無料期間中に好きな試合を見逃し配信で観戦しよう!

→ DAZN公式サイトはこちら

山田章仁選手のお嫁さんや子供が可愛い件【画像あり】

ではさっそく、話題になっているラグビーW杯代表の山田章仁選手の奥様やお子さんについて確認してみましょう!

山田章仁選手の奥様・ローラさんはモデルということもあり、ツイッターやブログで自身やご家族の写真を頻繁に投稿しています。

また、山田章仁選手と共にメディアに出ることも珍しくありません。

そんなローラさんの画像がこちら。


動画もありますよ!

めっちゃ美人!モデルをしているということもあり、芸能人顔負けのビジュアルをしてるね!

奥様は以前まで「エリナ・シルカ」という旧芸名で活動されていましたが、現在は「山田ローラ」として活動されています。

アメリカのアイオワ州出身で、アメリカ人の父と、日本人の母を持つハーフのようです。

2人には双子のお子さんがいて、名前は光一郎(ブライス)君と山田桜子(グレース)ちゃんと言います。

美男美女の子供、しかもクォーターだから目がクリクリで可愛い!

山田章仁選手とローラさんの出会い・馴れ初め

山田章仁選手とローラさんの出会いは「ナンパ」です。

ローラさんがレストランでお会計をしている時に、同じレストランで食事をしていた山田章仁選手がナンパしたんだとか。

かなり軽い感じで声をかけたので、ローラさんの山田章仁選手への第一印象は最悪だったとのちに語っています。

しかし、ローラさんはもともとアメフト好きだったこともあり、次第に山田章仁選手のラグビーに対しての思いを感じて惹かれていきます。

2012年に山田章仁選手はアメフトをプレーしたことがあるのですが、これはもともとアメフト好きだったローラさんのためかもしれません。

その後、お2人は結婚。

ローラさんはジュニアアスリートフードマイスターの資格を取って山田章仁選手を支えています。

山田章仁選手のプロフィール

山田章仁選手のプロフィールは以下の通りです。

出身 福岡県北九州市
ポジション WTB(ウィング)、FB(フルバック)
身長/体重 身長:181cm、体重:90kg
日本代表キャップ 25(2018年11月現在)

山田章仁選手の経歴

山田章仁選手は5歳からYMCAラグビースクール(現ヤングベアーズ)でラグビーを始めました。

中学時代は鞘ヶ谷ラグビースクールに所属し、小倉高校のラグビー部に入部します。高校時代は1年の時からレギュラーであるU17に選出されます。

大学は慶応義塾大学に進学してラグビー部に入部します。大学時代も1年の時ら試合に出場し、U19日本代表にも選出されました。

大学2年の夏からオーストラリアに留学し、ラグビーの経験を積み、3年の春にはU23日本代表に選出され、4年の時には大学選手権で準優勝という成績を残します。

大学卒業後の2008年5月には、当時トップウェストAのホンダヒートとプロ契約します。

ラグビー業界では、プロ契約している選手が少ないのに、山田章仁選手は大学卒業後すぐにプロ契約してるんだよ!これがいかに凄いかって話だよね!

その後、2010年にはワイルドナイツとプロ契約を交わし、ホンダヒートから移籍。

2012年には1年間だけアメリカンフットボール・Xリーグにノジマ相模原ライズの一員として3試合のみ試合に出場しました。

2018年にはパナソニックワイルドナイツを退団しましたが、2019年にNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに加入しています。

ん?ということは、もう新しいチームに所属しているんだね!?
実はそうなんだ!海外展開なども予想されていたけど、実はすでに新しいチームに所属しているんだよ!

山田章仁選手の現在の年俸について

山田章仁選手だけでなく、多くのラグビー選手は所属しているチームを運営する会社に会社員として契約しています。

つまり、山田章仁選手の場合はNTTコミュニケーションズシャイニングアークスを運営するNTTコミュニケーションズ株式会社の社員というわけです。

平均年収.JP」というサイトでNTTコミュニケーションズ株式会社の平均年収を調べてみたところ600万円ということが分かりました。

山田章仁選手は1985年7月26日生まれで、2019年現在33歳。

NTTコミュニケーションズ株式会社の30~34歳の給料は以下の通りです。

  • 年収:431.5万円~531.5万円
  • 月額:33.2万円
  • 賞与:132.9万円
あれ?思ったより高くない…リーチマイケル選手や中村亮土選手はもっと高かったのに…
ラグビー代表リーチマイケルの子供がハーフで可愛すぎる!副業のカフェを含む年俸はいくら?【画像あり】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 ラグビー日本代表のジェイミー・...
ラグビー代表中村亮土の嫁や子供が可愛すぎる!出身校や年俸はいくら?【画像あり】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。 ラグビー日本代表のジェイミー・...

ちなみに、2018年まで所属していたパナソニックワイルドナイツを運営するパナソニック株式会社の平均年収を「平均年収.JP」で調べてみたところ779万円ということが分かりました。

パナソニック株式会社の30~34歳の給料は以下の通りです。

  • 年収:590.0万円~690.0万円
  • 月額:43.1万円
  • 賞与:172.5万円

こちらの方が高いですね…(笑)

ラグビー選手は一般の社員とは契約内容が違う可能性が高いですが、参考程度にこのような年収が予測できます。

ただしこれは会社員としての話。

山田章仁選手はテレビ出演やCM出演等もしています。


また、奥様のローラさんもモデルとしての活動をされていますし、他の選手よりもはるかに収入が高いのは間違いありません。

「所属している会社+テレビやCM+奥様の収入」を合わせても年収2,000万円以上はあるのではと考えられます。

冒頭でお節介ながら収入の心配をしていましたが、全く問題ないどころか、めちゃめちゃ稼いでいました(笑)

ラグビーW杯前大会代表の山田章仁選手のお嫁さんや子供、そして現在の年俸についてのまとめ

今回は、ラグビーW杯前大会代表の山田章仁選手のお嫁さんや子供、そして現在の年俸についてまとめていきました。

2018年にパナソニックワイルドナイツを退団して、今後はどうなるのかと思われましたが、実は2019年に入ってからNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに移籍していたんですね。

美人で有名な奥様・ローラさんの美貌も健在でした。お子さんはクオーターならではの可愛さでしたね。

冒頭でお節介ながら心配していた年収も、チームを移籍済という点や、テレビやCMに多数出演されていること、奥様もモデル活動を継続していることなどから全く問題なさそうです。

残念ながらワールドカップの今大会のメンバーには落選しましたが、選手としての実力は健在なので、今後の活躍に注目していきたいです!

【ラグビーワールドカップ】日本の対戦国と試合日程・会場まとめ【W杯2019】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催国が日本に決定したことで...

ラグビーW杯の試合を観戦するなら【見逃し配信・リアルタイム配信】

ラグビーW杯の試合は平日や土日に関係なく行われるので、仕事や学校で見逃してしまう可能性が高いです。

そこで、ラグビーW杯の試合を観戦するのに最適な方法を「見逃し配信」と「リアルタイム配信」に分けて紹介していきます。

見逃し配信

ラグビーW杯の試合を「見逃し配信」で観戦したい場合は、

  • 全48試合を見逃し配信する「DAZN」

この1択で間違いありません。

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。特徴は以下の通りです。

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。

また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

DAZNを1ヶ月間無料体験する

※1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません

 

▼「DAZN」の登録方法・解約方法について

ラグビーW杯の見逃し配信ならDAZN!登録・解約方法を解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...

ちなみに、DAZNの他にも「J SPORTSオンデマンド」という類似サービスがありますが、こちらはラグビー動画だけで月額1,800円(税抜)なのに対し、DAZNは全てのスポーツ動画が表の金額になります。

比較対象にならないくらい差があるので敢えてここでは紹介しません。

リアルアイム配信

ラグビーW杯の試合を見落とさずに「リアルタイム」で観戦したい場合は、

  • 全48試合を配信する「J SPORTS」
  • 全日本戦を含む19試合を配信する「Hulu」

のどちらかがおすすめです。

「J SPORTS」について

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけなので、ラグビーW杯を自宅で見たいならオンリーワンとも言える観戦手段です。特徴は以下の通りです。

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

有料チャンネルなので月額は発生しますが、初月無料なのでW杯の期間中だけ加入するのがポピュラーな方法です。

スカパーで「J SPORTS」を見る 

※初月無料で利用することができます

▼「J SPORTS」の登録方法について

ラグビーW杯2019を見るならJ SPORTS(スカパー)登録・視聴方法を徹底解説【全48試合視聴可能】 2019年9月20日から11月2日にかけて開催される第9回ラグビーワールドカップ。日本が開催国になるのは最初で最後という...

▼「J SPORTS」の解約方法について

【超簡単】スカパーの解約・退会方法の手順を徹底解説!違約金は何円?スカパーってドラマや映画、アニメに加えて、スポーツやバラエティ、ドキュメンタリーやニュースなど、あらゆるチャンネルの中から自分が見たいジ...
「Hulu」について

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能。特徴は以下の通りです。

評価
月額 1,026円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。無料期間内に解約すれば料金が発生しないので気軽に登録できるサービスです。

 

hulu

Huluを2週間無料体験する 

※2週間以内に解約すれば料金は発生しません

▼「Hulu」の登録方法・解約方法について

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「Hulu」をご存知でしょうか? Huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
【ラグビーW杯2019】見逃し配信・リアルタイム配信おすすめランキング

ラグビーワールドカップの見逃し配信・リアルタイム配信に対応している動画配信サービスの中から「これを使えば間違いない」と言えるものをランキング形式で紹介します。(※日本戦が一部しか放送されない日本テレビとNHKは対象外です。)

DAZN(見逃し配信)

スポーツ動画配信サービス最大手の「DAZN」はラグビーW杯の全48試合を見逃し配信(ハイライト)しています。

スマートフォンやタブレットでも視聴できるので、試合を観戦するのに場所や時間を問わず、加入手続きも簡単です。また、無料体験期間が1ヶ月間と長く、途中解約しても料金は発生しないので気軽にお試しすることが可能です。

 

評価
月額 1,750円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 全48試合
配信形式 見逃し配信(ハイライト)

DAZN公式ページ

J SPORTS(リアルタイム配信)

スカパーチャンネルの1つである「J SPORTS」はラグビーW杯の全48試合をリアルタイム配信しています。

月額が高いことや、無料体験期間中に解約できないこと、加入手続きが少し面倒なデメリットはありますが、全48試合をリアルタイム配信しているのは「J SPORTS」だけです。

 

評価
月額 基本料390円+チャンネル料2,286円=2,676円(税抜)
無料期間 1ヶ月間(無料期間中に解約はできない)
配信試合数 全48試合
配信形式 リアルタイム配信

J SPORTS公式ページ

Hulu(リアルタイム配信)
hulu

動画配信サービス最大手の「Hulu」はラグビーW杯の19試合をリアルタイム配信しています。(日本戦は全て放送)

19試合の内、7試合はマルチアングル配信されるので、画面越しでも会場にいるような体験が可能です。

月額が最も安く、ドラマや映画、アニメも見放題なのでラグビー以外を目的に加入する選択肢もあります。

 

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間(無料期間中に解約しても料金は発生しない)
配信試合数 19試合(日本戦全試合含む)
配信形式 リアルタイム配信(内7試合はマルチアングル配信)

Hulu公式ページ