マイホーム

ZEH(ゼッチ)住宅該当メーカーに間取りや資金計画を一括見積依頼できるサイトを紹介

こんにちは、マツコです。

これから念願のマイホームを建てようとお考えの方で「ZEH(ゼッチ)住宅」に興味がある方は結構多いかと思います。

それは高気密・高断熱の高性能な家を持つ事、太陽光による発電で電気代を節約すること、蓄電で緊急時に備えることなど、家や将来の生活を見越した場合にZEH(ゼッチ)住宅はとても魅力的だからです。

しかし、そもそもZEH(ゼッチ)住宅の基準や補助金を貰える条件など複数の要素をクリアしているハウスメーカーがどこなのか調べるだけでも面倒くさいですよね。

そこで今回はZEH(ゼッチ)住宅該当メーカーに間取りや資金計画を一括見積依頼する方法についてまとめていきます。

そもそもZEH(ゼッチ)住宅って?

ZEHとは、「ネット(正味)・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で「ゼッチ」と読みます。

「チ」はどこから来たんだって思うのは私だけではないはず(笑)

具体的には

  • 高気密・高断熱性
  • 太陽光発電で電気を生み出す
  • 蓄電システムで非常時に備える

これらの要素を取り組み、年間のエネルギー消費を正味0以下にすることができる住宅のことを言います。

日本の住宅は世界的に見て性能がかなり劣るとされているので、国がZEHの名のもとに日本の住宅のレベルアップを目指しているんです。

国の規定する補助金の対象となる応募要件を満たしていれば、一律75万円が貰えますし、補助金対象となるZEH住宅に蓄電システムを導入した場合、蓄電容量1kwh当たり5万円が追加でもらうことができます。

要するにZEH住宅とは、太陽光発電で電気代が年間通して1円もかからないどころか蓄電までできてしまう高性能な家を建て、さらには国から補助金が貰えるかなりお得な家のことを言います。

ZEH(ゼッチ)住宅該当メーカーに間取りや資金計画を一括見積依頼できるサイト「タウンライフ」

冒頭でお話ししたように、そもそもZEH(ゼッチ)住宅の基準や補助金を貰える条件など複数の要素をクリアしているハウスメーカーがどこなのか調べるだけでかなり面倒くさいです。

それどころか、実際に住宅展示場に行ってひとつひとつハウスメーカーを訪れていたら休日を全て家探しに使っても時間だけが過ぎていくでしょう。

そこで便利なのが「タウンライフ」

複数のハウスメーカーから一括で資料を請求できたり、資金計画を立ててもらえるサイトです。

直接訪問する時間を短縮できる他、しつこい電話やメールが送られてくることがないのも魅力です。

「タウンライフ」の使い方

ここからは「タウンライフ」の使い方についてご紹介!

注文住宅の間取り設計図、資金計画書、土地探しの資料を請求するために必要事項を入力していきます。

入力と言って操作はかなり簡単です。数分で終わる量なのでご安心ください。

まずは「公式サイト」にアクセスしてください。

①都道府県、市区町村を選択

まずは家を建てたいエリアの都道府県、市区町村を選択します。

次の画像にある「都道府県を選択」「市区町村を選択」をそれぞれプルダウンで選択し、「家づくり計画書の作成依頼スタート」をクリックしてください。

②間取り、資金計画、お客さま情報を入力

ここからは間取り、資金計画、お客さま情報について質問の回答を入力していきます。

土地については持っていない場合、希望面積を入力することで土地探しの提案をしてもらう事ができます。

③資料が欲しいハウスメーカーを選択

最後に資料が欲しいハウスメーカーを選択します。

会社名の左側にチェックマークを入れ、画面下に次のボタンがあるのでクリックすれば申し込み完了です。

また、「まとめて選択」をすれば候補全ての資料を貰うことができます。

「タウンライフ」の上手な活用方法

ここまで説明してきたように、「タウンライフ」は複数のハウスメーカーから資料を一括請求できる便利なサービスです。

これによって、住宅展示場に行って複数のハウスメーカーを訪問する時間が大幅カットできます。

手に入れた「間取り設計図」「資金計画書」「土地探しの資料」は、ハウスメーカーごとの比較資料として使う事もできますし、打ち合わせの際に持ち込めば気に入った間取りを他社のメーカーに再現してもらったりもできます。

私たちは家づくりに関して所詮素人なんですから、補助金を貰える条件を満たすZEH(ゼッチ)住宅について分からないことはすべてハウスメーカーに投げちゃいましょう。

まとめ

今回はZEH(ゼッチ)住宅該当メーカーに間取りや資金計画を一括見積依頼できるサイト「タウンライフ」を紹介していきました。

まとめると以下の通りです。

まとめ
  • ZEH(ゼッチ)住宅はメリットだらけで補助金も貰える
  • 補助金の条件などについての勉強を自力でするのは大変
  • 「タウンライフ」ならZEH基準を満たす家の間取りや資金計画について複数のハウスメーカーに一括で依頼できる

マイホームは人生で一番高い買い物だからこそ将来まで見越して購入したいものですよね。ZEH(ゼッチ)住宅はそんな見えない将来の不安さえもカバーできる性能を誇る家です。

しかし、何でもかんでも自分で勉強するのは時間的にも肉体的にも無理があります。

となると分からない事はプロに任すのが一番、しかもタウンライフなら家から出なくても資料請求が可能なので時間の大幅カットまでできるので最高というわけです。

難しそうな気がしてスルーしがちなZEHですが、楽して全部プロに任せるという選択肢があることを今回の記事を通じて知って頂けたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\まずは無料で試してみよう/