エンタメ

ドラマ「銭ゲバ」の動画全話を無料で視聴できるサービスとあらすじを紹介

今回は2009年に放送された松山ケンイチさん主演のドラマ「銭ゲバ」がどこで視聴できるかについて紹介していきます。一定条件内ならば無料で見る事も可能ですよ!

hulu

「銭ゲバ」を無料で視聴する方法

「銭ゲバ」は海外ドラマや映画、アニメを豊富に扱っている「hulu」で視聴することができます。(1話から最終話まで全て視聴可能です。)

「hulu」公式サイトはこちら

huluの特徴として、登録してから2週間は「お試し期間」としてすべての動画を無料で視聴することができます。

それ以降は月額933円かかりますが、無料期間中に気になるものだけ見ればいいので絶対に契約を迫られるわけでもないのがありがたいところです。

ちなみに私はhuluにハマりまくってパケット相殺額が最高で2,000万円を超えました(笑)

パケ放題がある時代に生まれてよかった~(笑)

要するに、それくらいハマります。

「銭ゲバ」あらすじ

これは「愛」なのか? 「悪」なのか? 原作は1970年に「少年サンデー」で連載され、その衝撃的かつ哲学性あふれるストーリーで日本中を激震させたジョージ秋山の問題作。貧しく、不幸な生い立ちゆえ「銭ゲバ」となった青年の、この金まみれの世界で生き抜くサバイバル活劇!! 「愛」と「悪」をスリリングに、そしてリリカルに描き、「幸福とは何か?」を問う超エンターテイメントドラマ!!

【引用元】hulu

ちなみにPCで見るとこんな感じでエピソードを選択できます。

放送当時、かなりの問題作として話題になったドラマ。

元々はサンデーで連載されていたみたいですが、今だったらサンデーでは連載できない内容間違いないです(笑)

松山ケンイチさん演じる蒲郡風太郎が極度に貧しい家庭で育ったことがコンプレックスながらも、人を殺めながら銭ゲバとして成り上がっていくブラックな物語。

金に執着する気持ちのせいで人を騙し生きていく風太郎と、関係する人物の心理がうまく表現されていて、見ていて毎話気持ちがげんなりするドラマです。

レンタルで全部借りたらかなり高くつくので月額見放題というのもhuluの良いところです。

「銭ゲバ」キャスト

出演者

  • 松山ケンイチ
  • ミムラ
  • 宮川大輔
  • 木南晴夏
  • 石橋杏奈
  • 鈴木裕樹
  • たくませいこ
  • 志保
  • 齋藤隆成
  • 奥貫薫
  • りょう
  • 椎名桔平
  • 光石研

監督/演出

  • 大谷太郎
  • 狩山俊輔

プロデューサー

  • 河野英裕
  • 難波利昭

原作/脚本

  • ジョージ秋山

まとめ

今回はドラマ「銭ゲバ」についてまとめていきました。

かなりブラックな内容のドラマで、松山ケンイチさんがこんな役を演じるなんて今後あるのかどうか。

金のために人をだまし、殺めて成り上がっていく主人公・蒲郡風太郎の生き様が見ていて気が重くなるくらいダークに描かれています。

「お金=幸福」なのか考えさせられるドラマだと思います。

このドラマもそうですが、日テレは数年に1回ブラックなテーマを扱う問題作をぶつけてくるのでドラマ枠が楽しみなんですよね(笑)

懐かしさを求めて見直す方、新規で見る方はhulu(月額933円)の2週間あるお試し期間を有効活用してみてください。

「hulu」公式サイトはこちら

hulu

最後まで読んでいただきありがとうございました。

huluの登録方法と解約方法を徹底解説!2週間のお試し期間中なら動画を見た後でも解約金無料で見れる!ドラマや映画、アニメが月額見放題のサービス「hulu」をご存知でしょうか? huluはここ数年でレンタル業界に大ダメージを与えてい...
ABOUT ME
マツコ
マツコ
ゲームやマンガをこよなく愛する28歳の愛知県民。1児のパパになって娘を溺愛中。2018年から一条工務店のi-paletteで生活しています。当ブログではマイホーム、実家(毒親) 問題、 漫画、育児、街コン体験談などについて書いています。
おすすめVODランキング

数あるVOD(ビデオオンデマンド)サービスの中から、私が実際に使ってみて良いと思ったものをランキング形式で紹介します。

hulu
hulu

作品数と月額のバランスが最も良いのが「hulu」です。

国内・海外問わずドラマが豊富で、アニメにも力を入れています。特に海外ドラマは先行配信に期待ができます。

また、日本テレビ系列の会社が運営しているため、「名探偵コナン」など、日テレで放送されている作品が他社より充実しています。

評価
月額 933円(税抜)
無料期間 2週間
作品数 50,000本以上

公式ページ

U-NEXT
U-NEXT

圧倒的作品数を誇るのが「U-NEXT」です。

月額がやや高いですが、毎月付与される1,200円分のポイントを月額から相殺したり、動画のレンタルや電子書籍版の雑誌・漫画の購入に使ったりできるのが特徴です。

ディズニーやア〇ルト動画を見れるのも他社とは一線を画します。

評価
月額 1,990円(税抜) ※毎月1,200円分のポイントが付与される
無料期間 31日間
作品数 見放題作品90,000本、レンタル作50,000本

公式ページ

プライムビデオ

動画本数こそ劣るものの、圧倒的コストパフォーマンスを誇るのが「Amazonプライムビデオ」です。

というのも、プライム会員のおまけで動画見放題も付いてくるので、おまけ要素なのに豪華すぎるのが実際のところ。

プライム会員では、配送料や時間指定などが無料なことに加え、音楽が聴けるサービスなんかもあります。おまけでドラマや映画、アニメがこれだけ見れるのは凄いですよね!

評価
月額 325円(税抜)
無料期間 30日間
作品数 2,000本以上

公式ページ